大山エンジニアリングとは
ABOUT US

01当社の強み

切削という技術で、お客様に感動される「モノづくり」をしたい

さまざまな工具を用いて金属の塊から製品をつくり出していく切削加工。
大山エンジニアリングでは、この〈切削〉という技術を駆使して自動車メーカーの金型部品から航空宇宙産業用部品まで、幅広い金属機械加工を行っています。
主な材料はアルミニウム。その他、ステンレスや耐熱合金も取り扱い、高精度な加工技術のもと、お客様へ製品をお届けしています。

同時5軸加工機や3次元切削加工機を用いた複雑形状や難易度の高い切削加工が、当社の強み。量より質にこだわり、たとえ手間がかかっても感動してもらえる一品料理的な加工品をご提供できたらと、日々技術力を磨いています。

02柔軟な対応・スピード感

柔軟な対応と自由な発想力でお客様の多様なご要望にお応えします

創業して約10年。当社では、若い企業ならではの自由な発想と柔軟な対応を持ち味としています。
受注生産であっても、「大山エンジニアリング」というブランド意識を常に持ち、切削加工においてはオリジナリティある表現を大切にしながら、バラツキのない製品づくりに邁進しています。

お客様から求められるものは、なんといってもスピードです。
当社では独自の製造プログラムを構築し、切削技術の共通化を図りました。こうして工程のムダを省くことで試作品のご依頼にも短納期を実現し、お客様の信頼へと繋げています。

03「挑戦」と「工夫」

良質な工場内環境から生まれる、確かな品質と新たな想像および創造

モノづくりにおいては発想が命。
気持ち良く働ける工場環境から、良い発想や良い製品が生まれると考えております。

切削加工はすべてガードされた中でマシニングが行いますが、どうしても油汚れがでてしまいます。そんな中でだからこそ施設内をクリーンに保ち、作業環境には非常に気を遣っています。

それらの環境を維持することが、航空宇宙産業用部品といった高精度、高品質が求められる製品加工も行い、CNC三次元測定機によるしっかりとした品質保証にもつながっていくと考えています。

昨今の新しい取り組みとして、ジュエリーデザイナーとコラボレーションした芸術作品づくりにも挑戦しています。
切削加工の魅力は、平面図が3D化され、そして完成品へと向かうプロセスにあります。
だからこそ、堅牢な工業用品の製造だけでなく、美しい芸術作品も表現できる——そうした切削加工の既成概念にとらわれない可能性を人々に幅広く伝えていくことも、大山エンジニアリングの提供したいことのひとつです。

創業以来、当社が大切にしてきたものは、「挑戦」と「工夫」の精神。
金型部品から航空宇宙産業はもちろんのこと、医療分野や芸術作品まで、高度な技術力が求められるさまざまな加工のシーンで、お客様のお役に立ちたいと考えています。

試作品や製品づくりのご要望ご相談等、お気軽にコチラのお問い合わせフォームか、お電話にてご連絡ください。

CONTENTS